2019年05月24日

電子カルテ

お久しぶりです。晴れ
5月14日からとうとう当院も電子カルテを導入しました。exclamationそこで紙カルテの代用として、一番単純な物を導入したのですが・・・それでも入力ミスなどで少なからぬ患者様にご迷惑をおかけしております。がく〜(落胆した顔)
私が入力ミスをしても我らが優秀な事務員たちが、見つけては直してくれています!今のところ被害は最小限に留まっている・・・・はずです。ふらふら
時代はすべからく電子化へ向かっておりますから、その波に乗らなければいけませんが。
「先生はパソコンばかり見て、私の顔をちっとも見てくれない!!」
とならないように、電子カルテに振り回されないように日々精進いたします・手(グー)
しばらくは温かい目で見守ってやってください。
私の叫び声が待合室に聞こえてもびっくりしないでくださいね(笑)揺れるハート


posted by 加藤 佳代 at 16:37| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

子宮頸がんワクチンについて思うこと

お寒うございます雪
1月末で住民子宮がん、乳がん検診が終わります。今年も1300人越えの方が受診されました。
最近は若い方々の受診も増えて来て「著名人のガンカミングアウト」も無駄ではないなと思います。
しかし、その若い方々で子宮頚部異形成(前ガン状態)が年配の方よりかなり多いです。ほとんどの方がヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を伴っており、この感染を予防できれば妊娠前の不必要な子宮手術が減らせるのに…と毎年思っております。

平成25年4月から定期接種ワクチンとなった「子宮頚がんワクチン」ですが、「接種との因果関係が否定できず、原因が分からない」症状を訴えるケースが報告され、現在は「積極勧奨を控える」ようにと通達されています。

あれから5年、WHOは世界中の最新データを解析し子宮頸がんワクチンは極めて安全であるとの結論を出しました。

ワクチン接種後にみられる症状も様々な研究班から、ワクチンとの因果関係を否定する発表が出されています。

日本産婦人科学会、日本小児科学会も「積極的勧奨の再開」を強く求める声明を国に対して出しています。

妊娠の発覚と同時に深い悲しみに襲われる方が1人でも減るように微力ながら私も、対象年齢となる方やそのご家族に丁寧に説明して行きたいと思います。

そして愛する娘には、対象年齢になったら必ずワクチンを打ちます揺れるハート
posted by 加藤 佳代 at 19:07| Comment(0) | 日記

2018年11月17日

お久しぶりです。

最近我が家に子犬が来ましたぴかぴか(新しい)
トイプードルとマルチーズのMIX犬です。(トイプーというらしいですね。)
先住犬が死んで3年、そろそろ飼いたいなと思っていたところ、友人より「5か月の子犬の里親を探している」と聞き、トントン拍子に話が進み、我が家にやってきました。今までの犬たちは皆大型犬だったので、初めての小型犬です。室内でのトイレのしつけも初めてで、しばらくは家にいる間中、犬のおしりの後をついて回る生活でしたあせあせ(飛び散る汗)
計算外だったのが、5歳の娘の反応です。
私の年齢的に、2人目は無理なので、ひとりっ子が確定した娘に兄弟をexclamationという意味もあって飼い始めたのですが、私が犬のおしりの後を追いかけ回すと、娘までみごとに赤ちゃん返りexclamation×2
落ち着いていたおねしょが再開し、犬と私の間に入り込んで「なんで犬ばっかりexclamation×2」と泣いて訴えます。朝も、20sの体を抱っこしないと起きないexclamation×2とがんばります。
「あ、、、私、、、限界かも、、、」と思い、2日間以前からの犬友の家に子犬を預かってもらい、娘と良く話し合いました。
これって真に、2人目が産まれたときの状況ですよね。2人目の育児ってこんなに大変だったんだexclamation×2と身をもってわかりました。我が家は2人目が犬だったので、犬友の家に預けることができましたが、これが人間だったらそうもいきませんものねぇ、、、
2人目、3人目を育てているお母さんたちを心より尊敬します。
診察中も、経産婦さんたちに以前より優しくなれた気がします、、、。
ここ最近、いぬも我が家に慣れ、娘とも本当の兄弟のようにじゃれ合うようになり、トイレもほぼ覚えてくれたので、私の思い描いていたほほえましい光景が見られるようになりました揺れるハート
娘が巣立って相手にしてくれなくなった時に懐かしむ日が来るのでしょうね、、、
posted by 加藤 佳代 at 16:06| Comment(0) | 日記